• <xmp id="wo8ie"><xmp id="wo8ie">
  • <bdo id="wo8ie"><menu id="wo8ie"></menu></bdo>
    <div id="wo8ie"><samp id="wo8ie"></samp></div>
    <code id="wo8ie"><nav id="wo8ie"></nav></code>
  • <menu id="wo8ie"><samp id="wo8ie"></samp></menu>

    Eye & Health Care NIDEK CO., LTD.

    1. ホーム
    2. > 一般の皆さまへ
    3. > 目のおはなし
    4. > Vol.21 まばたきの役割

    目のおはなし

    Vol.21 まばたきの役割

    眼の表面には常に涙があり、潤った狀態を保っていると「Vol.16 涙のはたらきとドライアイ」で説明しました。今回は、眼の潤いを保つために重要な「まばたきの役割」を紹介します。

    まばたきの種類

    まばたきとは、目を開けたり閉じたりする運動のことです。
    まばたきには、
    ①私たちがいつも自然におこなっている「周期性まばたき」
    ②目に光が差し込んだときなどに反射的にとじる「反射性まばたき」
    ③ウインクのように意識的におこなう「隨意的まばたき」
    の3つの種類があります。


     

    まばたきの働き

    眼は、涙によって守られています。目をずっと開けたままでいると、外の空気にさらされ、いずれは乾燥してしまいます。それを防ぐためにとても大切な働きをしているのが、「まばたき」です。このまばたきは、まぶたにある筋肉の収縮によっておこなわれています。この筋肉の収縮により、涙腺から出ている涙を眼の表面へ運び、涙の薄い膜をつくります。

    この膜は層になっており、ムチン層?液層?油層の3層からできています(図1)


     

    (図1)


    この層の中で、目の表面(角膜)と接している層(ムチン層)は、少しねばねばしたムチンと呼ばれるタンパク質でできており、涙が角膜によくくっつくように助けてくれています。また、目の一番外側は油の薄い層(油層)がおおっています。この層にある油が、まばたきのたびに涙の膜をおおい、目が乾くのを防いでいるのです。

    まばたきの回數

    私たちは、このまばたきを1分間に約20回繰り返しており、1時間で1,200回、1日16時間起きているとしたら約1萬9,200回、1年で約700萬回、70歳まで生きたとしたら、なんと5億回まばたきをすることになります。


     

    しかし、パソコンやスマートフォン、ゲームに夢中になり長い時間畫面をじっと見ていると、まばたきの回數は減り、涙が出る量も減ってしまいます。涙が少ない狀態が続くと、眼の表面は乾燥し、傷つき、「ドライアイ」になります。乾燥により涙の膜が不安定になって、視力が低下することもあります。
    また、畫面をじっと見るくせがついてしまうと、まばたきの回數が減り、目が疲れ、ストレスとなって肩こりの原因になるともいわれています。
    パソコンやスマートフォンを見たり、ゲームしたりするときは、気持ちをリラックスして、自然なまばたきを心がけましょう。


    參考文獻:「所教授の眼科レッスン Q&A100」所 敬著、自由企畫?出版
         「眼の健康の科學 テクノストレスの予防から角膜移植まで」坪田 一男著、講談社


    ページの先頭へ

    全黄激性性视频_韩国18禁漫画免费观看_欧美a级v片_57pao强力打造高清免费